おおよそのサイズは、口径 13.5~13.8 cm、高さ 8.7 cm。

やや大振りな形に、滑らかで、明るく柔らかな色の釉薬が掛かっています。濃茶も点てやすく、他の道具とも組み合わせやすく、使い勝手の良い茶碗です。内側に薄いニュウがあります。

作者の十二代・田原陶兵衛さん(1925年~1991年)は、萩焼の第一人者と呼ばれています。

1-34 茶碗 萩 十二代陶兵衛作

¥12,500価格
  • 本品1点のみです。別途、消費税と送料がかかります。