免状



表千家のお茶を習うとき、

まずは入門のお免状をいただきます。








そして、「習事(ならいごと)」のお免状をいただきます。


これらの免状は、修了の意味ではなく、これらの稽古を始めてもよい、という許可の意味です。

ですから、免状がなければ稽古を見ることもできません。





免状の裏側には、取り次いだ先生の名前があります。


お免状をいただくことは、受け取る本人も、取り次いだ先生も嬉しいものです。



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示